体験談

ご利用は計画的に!キャッシングは上手に使えば怖くない。

学生時代、キャッシングに頼ってブランド物を買いまくった結果、散々な目にあいました。

それ以来、キャッシングは怖いもの、というイメージがあったのですが、

今社会人になって改めて考えるのは、単に自分に管理能力がなかった、ということです。

もちろん、自分の持っているお金だけで何とかなればそれに越したことはありませんが、

急な出費がかさんだり等で苦しいことは誰にでもあるかと思います。

そんな時、やはりキャッシングは便利です。

私は学生時代に持っていた複数のカードは解約しましたが、1つだけ残しました。

今はプロミスのカード1枚のみを使用しています。

使うのは本当にピンチの時だけです。

自分のワガママなブランドの買い物などには使いませんが、

どうしても参加したい呑み会や結婚式等が重なり月末ピンチ!という時だけ使います。

そして、借りたお金はお給料が入ったところで早めに返すこと。

やはり利子は一時期のグレーゾーンの時代から比べると良くはなっていますが、

余分に払うのは少しでも減らしたいものです。

うまく利用すれば、変に時間外に自分の銀行口座から高い手数料を払ってお金を引き出すよりも

安く済むことだってあるのです。そこの辺の計算も必要ですが。

計画的に利用すれば、キャッシングはとっても便利ということ、多くの人に知って欲しいです。

ご利用は計画的に!キャッシングは上手に使えば怖くない。 はコメントを受け付けていません。