審査

職場での本人確認ってどうなのさ?

カードローンを申込しようと考え、その手続きなどを調べていくと「本人確認」なるものがあるということが分かりました。

一体何のこと?と思い、さらに調べていくと、直接本人に電話などでの申込内容の確認と、仕事場への在籍確認があるということが分かってきました。

「職場への連絡かぁ。嫌だな。もし、カードローンのことが他の人にばれたら気まずいし・・・」なんて思っていました。

ある時、仕事の知り合いとカードローンのことが話題になりました。その知り合いは、カードローンを使ってキャッシングをしているというので、思い切って不安に思っていたことを話してみると、「仕事場への在籍確認は、とても配慮して行ってくれるよ。」というものでした。それでも何となくの不安が残った私に、その知り合いは、「カードローンの会社名は名乗らないし、個人名でかけてくれることもできるはずだから、最初のに本人宛に電話がかかってきた時に職場への確認の際には、こう名乗ってくださいと伝えておけば大丈夫だよ。」と教えてくれました。

そこで、言われた通りに本人確認の際に伝えたところ、職場で私が席を外している時に、在籍確認の電話がありました。

他のスタッフは、単なる営業先からの電話だと思ったようで、「○○さんという方から電話がありました。急ぎではないようだとのことで、また電話してくださるようです。」と伝言してくれました。

最初は、「職場に知られたくない。ばれたらどうしよう。」と思いで不安でしたが、逆にいろいろなやり取りをしてみて、「とても細かいところまで、配慮してくれている」と感じました。

「お金を借りる」ということは、不安になったり、嫌だという気持ちがどこかにあるかもしれません。でも、必要な時に大きな力になってくれるのが、カードローンだったりキャッシングだったりします。その時に、一緒に力を貸してくれるのが、きめ細かい配慮の行き届いたシステムだったりするんだと感じました。

職場での本人確認ってどうなのさ? はコメントを受け付けていません。