審査

油断禁物!安定した収入を得ている人がプロミスの審査で落ちてしまう3つの理由

プロミスは安定した収入を得ている人に貸付を行っているので収入が不安定と判断されてしまうと審査に落ちてしまいます。しかし安定した収入を得ていても審査に落ちてしまう可能性があるので注意が必要です。そこで安定した収入を得ている人がプロミスの審査で落ちてしまう理由を確認していきましょう。

・借入希望額が収入に見合っていない

申し込みをする時に借入希望額を申請しますが、収入に見合っていないと返済能力がないと判断されてしまい審査に落ちてしまう可能性があります。またプロミスは総量規制の対象になっているので借入希望額が収入に見合っていないと総量規制に接触して審査に落ちてしまう可能性もあります。

・他社からの借入件数が3件以上ある

プロミスは他社からの借入件数が3件以上あると審査に落ちてしまう可能性が高くなります。他社からの借入件数が多いと審査に落ちている事が多いと判断されて印象が悪くなってしまいます。また他社からの借入件数が3件以上あると総量規制に接触している事で審査に落ちる可能性もあります。

・勤続年数が短い

プロミスの審査では勤続年数を重視しますが、短いと仕事をすぐ辞めてしまう人と判断されてしまいます。特に勤続年数が3ヶ月未満だと審査に落ちる可能性が高くなります。

油断禁物!安定した収入を得ている人がプロミスの審査で落ちてしまう3つの理由 はコメントを受け付けていません。